So-net無料ブログ作成
検索選択

明石砂浜陥没8年、女児命日で市長ら献花(産経新聞)

 兵庫県明石市の大蔵海岸で平成13年に発生した砂浜陥没事故で、金月美帆ちゃん=当時(5)=が亡くなって丸8年となる26日、北口寛人市長や市幹部ら約30人が事故現場を訪れ、美帆ちゃんの冥福(めいふく)を祈った。

 午前9時、黒のスーツ姿の北口市長らは事故現場の砂浜に設けられた献花台と、事故後に海岸の安全を祈願して設置されたモニュメント「愛しい娘」にそれぞれ献花した。北口市長は「職員1人1人が反省を強く持ち、(担当する)人が変わっても安全な管理を続けていきたい」と話した。

 事故は平成13年12月に発生。国土交通省と市の職員計4人が業務上過失致死罪に問われ、1審では無罪となったが大阪高裁が破棄。昨年12月、最高裁も上告を棄却し、再び同地裁に審理が差し戻されることが確定している。

【関連記事】
明石の砂浜陥没事故、地裁差し戻し確定へ
「フワリ」感触、沈む地面…大阪城公園の陥没穴、目撃者が証言
大阪の山中で白骨化した人骨発見 
プレイ?不審死男性ロープで縛り…鳥取サギ女「死ね」
交差点で直径3メートルの陥没 京都市山科区
虐待が子供に与える「傷」とは?

北沢防衛相、23日にも訪米で最終調整(読売新聞)
警部補を条例違反で逮捕=女子高生にわいせつ行為―新潟県警(時事通信)
新執行部の「みえる化」が課題−日病・堺会長(医療介護CBニュース)
刑務所暴行、国に賠償命令=8900万円認める―元受刑者ら請求・名古屋地裁(時事通信)
西日本大雨、土砂崩れで神戸電鉄が一部運休(読売新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。